【ルーツ探訪】パッケージプランナー2年目のルーツを辿る

 f:id:momonose-eins:20200622155022j:plain

 

「ハココレ」が一般の方の手に届くよう、少しずつオンラインショップの環境を整えはじめました。

ショップをメインで動かすことになったのは、入社2年目のパッケージプランナー村上さんです。
今回は、村上さんの担当している「ハココレ」を紹介がてら、彼女のルーツを辿りました。

 

ハココレとは 

 
「ハココレ」とは、アインズの「ハコ」のブランドです。

 

2015年から、幕張メッセで開催される展示会に照準を合わせ、アインズの印刷技術を活かしたハコを制作してきました。

 

今年1月の展示会では「枯山水」をコンセプトに据え、日本庭園風のハコ庭ブースを造園。新作のハコを非売品としてお披露目しました。

 

f:id:momonose-eins:20200622093442j:plain

 

その後半年ほど、ハコの製品化に向けて水面下での活動が続き、ついに今月、愛すべきハコ達をオンラインショップで販売するまで漕ぎつけました!

 

オンラインショップでは、展示会に出展していたハコの中から特に反響のあった、

Furoshiki(フロシキ)、Vase Garden(ベースガーデン)を一般向けにリリースします。

 

ハココレシリーズの販売はアインズとして初めてのチャレンジですので、手に取っていただけるか、もうドキドキです。

 

 

Froshiki(フロシキ)

1枚のテキスタイルが洋服やバッグに成形されていくように、1枚の紙が展開図とともに、ハコに組み立てられていく過程も含めて楽しんでいただきたい、そんなハコ。

f:id:momonose-eins:20200622093704p:plain

 

Vase Garden(ベースガーデン)

水の入った小瓶を内に入れると一輪挿しになるハコ。

f:id:momonose-eins:20200622093711p:plain

 

これらはSDGs対応の印刷加工技術「脱プラ印刷」を表面加工として施しています。

 

momonose-eins.hatenablog.com

 

 

パッケージプランナーのルーツが知りたい

私の習慣に好きなアーティストのルーツ(影響元)を調べるというのがあります。予想していたジャンルや人が出てくると共感したり、知らないものが出てくると自分の勉強になったり...。

 

なによりそのアーティストに対するスキという気持ちが高まります

 

そこで今回は、ルーツ調べをアインズのパッケージプランナーである村上さんに行いました。

 

f:id:momonose-eins:20200622155136j:plain

 (顔出しNGです!)

 

Q. ずばり、ハコに関わるようになったルーツを教えてくれますか?

 

大学のときは、立体の造形を学んでました。在学中はあまりパッケージに興味なかったんです。

でも、とある造形系の授業で「パッケージってすごい」と思った記憶があり、それが今の仕事につながっている気がします!

 

――ほうほう、どんな授業だったの?

 

ポッキーのパッケージを展開図になおして、自分で同じものを再現するという授業でした。

そこで気付いたのが、パッケージは、紙の断面の厚みを考慮して展開図を作ることで、初めて立体時に均一なプロポーションが完成するということです。

f:id:momonose-eins:20200623131236p:plain

その気づきの体験をきっかけに、立体と平面を行き来して考えなければならないパッケージの奥深さに惹かれまして...なんだかんだ今に至ります。

 

――なるほどです!パッケージには目に見えない奥深さが込められていると...

 

Q. 今回リリースするハココレシリーズの中ではどのハコを考えたのですか?推しハコもあれば教えてください!

 

Froshiki(フロシキ)の丸い方です!他のは、社内の別のデザイナーの方が考えました。ノリやハサミを使わずに作れる形を目指しているうちに、丸っこい感じになりました!

推しのハコはうーん...どの子も可愛くて選べません!という回答で大丈夫ですか(笑)?

 

Q. ちなみに普段はどういう風にパッケージのことを勉強しているんですか?

 

最近だと、Amazonで300円で買ったこの本を見て勉強してます!事例が125個も載っているうえ、イラレの展開図データもついていて、超オススメです。

 

f:id:momonose-eins:20200622161905j:plain

 
以上です。村上さん、ルーツを教えていただきありがとうございました!
 
村上さんと話していてとっても勉強熱心な人というのがビシビシ伝わってきました。彼女は、現在はオンラインショップ上で公開する、ハコの組み立て方動画を鋭意作成中。近日公開に向けて頑張っています。 

 

以上

ハココレのオンラインショップ販売という初めての経験がどうなるのか、ワクワクです。
もっともっと、ショップのデザインや魅せ方など洗練させ、世界観が深まっていくと良いなと思います。
以上、ハコに興味ある方は以下サイトからご覧くださいませ。

 

オンラインショップで「ハココレ」シリーズ販売中

http://www.eins-eco.shop/

 

アインズの公式ホームページはこちら

https://www.shiga-web.or.jp/eins/