世界のIT・テクノロジーの状況を知り、わたしたちの未来に役立てよう

前回記事で紹介した、藤原 遠の「サステナベーション sustainability × innovation ――多様性時代における企業の羅針盤」では、

サステナブルな社会の実現には、テクノロジーやITの活用が欠かせないとの見方を得ることができました!

f:id:momonose-eins:20201114170302j:plain

momonose-eins.hatenablog.com


そこで今回は、世界のテクノロジーやITが向かう方向性について、「2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望」(落合陽一著)に記載されていました、今後主流となる4種類の類型を紹介します。


世界の潮流を横目に入れながらも、わたしたちは一企業として、
どのような商品・サービスを発信していくべきか? を考えるキッカケになれば幸いです。

 

f:id:momonose-eins:20201125171541j:plain

世界の4地域の、デジタルへの向き合い方

①「アメリカン・デジタル」

f:id:momonose-eins:20201124131305j:plain

インターネット発祥の地であるアメリカを中心に発展。

グローバル企業のGAFAM(GoogleAppleFacebookAmazonMicrosoft)がその代表例。

潤沢な資金力とトップクラスの人材が集まり、研究開発には予算を惜しみません。人の自由な可能性を探求するというカルチャーを有しています。

 

2030年代においても世界をけん引し続けていくと予想されます。

 

②「チャイニーズ・デジタル」

f:id:momonose-eins:20201124131137j:plain


中国のシンセン(深圳)は、「アジアのシリコンバレー」とも称されるほど、多くのスタートアップ企業が集まっています。
その代表は、「BATH(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)」と呼ばれる中国企業群。

 

 チャイニーズ・デジタルは、国家の強力な管理とバックアップのもとで躍進しています。
ハードウェアでは世界トップに立つ分野もあり、ソフトウェアではAIを駆使したイノベーションアメリカに迫る勢いとなっています。

 

③「ヨーロピアン・デジタル」

f:id:momonose-eins:20201124131142j:plain

ヨーロッパ地域では、技術革新のスピードで他の地域を圧倒するアメリカや中国とは対照的に、伝統と文化を背景としたブランド力の強化に重きを置いています。

スペック上に現われない付加価値を創造することに重きを置いています。

 

④「サードウェーブ・デジタル」

f:id:momonose-eins:20201124131138j:plain

インド・アフリカでは21世紀に入り、発展途上国から飛躍的な経済成長を遂げました。

これらの地域は、先進国のような近代的な制度(民主政治など)を獲得することなく、ひとっとびに最新のITテクノロジーを得ています。それゆえに、先進国では生まれないような新種のイノベーションが起きる可能性を秘めています。

 

また、BOP(ベースオブピラミッド)という、開発途上国で社会的価値を作る新たなビジネス戦略が注目されています。BOP層は所得でいえばピラミッドの一番下に位置するものの数としては最も多く、重要な市場となることが認識され始めました。
企業の収益拡大のみならず、現地社会の自立や発展、そしてBOP層を含めた世界全体の経済成長が目指されています。

 

その1例が、インドのタタ・モーターズが開発した超低価格の自動車「ナノ」、ケニアで普及している電子マネー「Mペサ」と言われています。 

 

日本の状況

世界の状況を簡単に整理したところで、

日本国内のITテクノロジーはどんな状況でしょうか?

 

 日本独自のテクノロジーを活用した取り組みとして挙げられていたのが、

カドカワが経営する「N高等学校」というネットを通じて授業を行う通信制の高校

 

nnn.ed.jp

 

世界的に見てN高等学校はユニークな取り組みと捉えられています。

「インターネット教育」の素地になった「塾」や「進学校」という文化は、実は海外では珍しい文化。

そのため、「N高等学校」は、日本から世界へ先進的な例として発信しうる「テクノロジー×教育」の可能性となっています。

 

厚生労働省の報告書によると、日本の17歳以下の子どもの相対的貧困率は13.5%(2018年)です。また、シングルマザー(親が就業しているひとり親世帯)相対的貧困率は54.6%にものぼります。(2015年OECD調べ)

貧困によって教育の機会が奪われると、世代を超えて貧しいまま格差が固定される懸念が想定されます。

 

「N高等学校」のような日本のインターネット教育は、そういった子どもの貧困や教育格差を解決しうる可能性を秘めているのではないでしょうか。

 

f:id:momonose-eins:20201126165038j:plain

 まとめ

世界の状況や、「N高等学校」のような例を見ると、サステナブルな社会の実現には、テクノロジーやITの活用が欠かせない、という見方が補強されました。

 

また、このことをもっと身近な発想に置き換えると、

自分は持っていて、他人が持っていないものを、テクノロジーで発信し、みんなで共有していくこと。

それが、サステナブルな時代を生きていく本質のひとつだと思います。

 

ITやテクノロジーと聞くと、「関係ない」「できない」「難しい」と感じますが、YoutubeでもTwitterでもいいんです。

とにかく困っている人のために発信していくことが大事!と思います。

 

参考:落合 陽一 著(2020)「2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望」SBクリエイティブ

 

 アインズの公式ホームページはこちら
https://www.shiga-web.or.jp/eins/

 

 オンラインショップ

Eins Eco&ユニバーサル shop(http://www.eins-eco.shop/)

 

 

 

SDGs社会での共生について考えられる本「サステナベーション」

生物学者福岡伸一氏が書かれた「動的平衡」という本を読んでから、

すっかり先生の美しい文章のファンな、もものせです。

f:id:momonose-eins:20201116104020j:plain

福岡伸一氏は、生命の本質を「動的平衡」であると定義づけており、

生命の性質は本来、利他性なものであり、お互いが補い合う存在であるということを、

著書等においてたびたび主張しているのが散見されます。

 

生物が行う「利他」とはどんなものか?

f:id:momonose-eins:20201114165942p:plain

生物学上の出来事を例に挙げて説明される一つの例が原核細胞から真核細胞の変化。

 

こうした生物学上の利他的な共生の仕組みのお話を聞くにつれ、

いま企業が求められる「サステナビリティ」の考え方につながる感覚を抱いており、

仕事上での考え方や言語に置き換えられないか?と考えていました。

 

そこで、ちょうど最近読んだ本「サステナベーション」に、

SDGs社会での「共生」について参考になるキーワードがありましたので、

今回、引用をさせていただきます。

f:id:momonose-eins:20201114170302j:plain

 

藤原 遠サステナベーション」で書かれていること

サステナベーション とは?

サステナベーションとは、持続可能性を意味するサステナビリティと、

技術革新を意味するイノベーションを掛け合わせた造語。

 

本書では、企業が社会的・経済的な存在価値を高めて存続していくためには、

「サステナベーション」を取り込んだビジネスを行っていく必要があると主張しています。

 

「持続可能性」+「共生」こそ、サステナベーションの真価

サステナベーションは、「サステナブル=持続可能」という縦の時間軸の流れだけでなく、横のつながりを大切にして「共生」できる社会を目指すというのが、コアとなっています。

 

古来より人は「トラスト(信用)」を形成しながらその範囲を広げることで、共生社会を築いてきました。

しかし、これまでは十分な経済基盤がない人は、金融などの分野においてトラストを得られず、必要な融資(ローン)を受けられないなど、経済的・産業的な活動を積極的に行うことができませんでした。

 

しかし、今ではSNSクラウドファンディングなどのテクノロジーによって、これまで社会で可視化されていなかった人でも、新たな種類のトラストを得られるようになりました。

テクノロジーが、お互いに必要としあう人脈をつなげ、誰かを応援するための署名や資金提供などの行動を起こさせ、共生社会の拡大を実現しています。

 

サステナビリティは単なる「持続可能性」と考えるよりも、さらに広くとらえて、あらゆる人々が共に生きてゆける=「共生」できる社会を、テクノロジーが生み出すイノベーションで作っていくこと。言い換えれば、テクノロジーが共生を実現する社会の状態のことを「サステナベーション」と定義しました。

 

引用:藤原 遠(2020)「サステナベーション sustainability × innovation ――多様性時代における企業の羅針盤日本経済新聞出版

 

紹介されている事例

本書では上記のようにサステナベーション(持続可能性+共生)をテクノロジーによって達成している事例が、豊富に紹介されています。その中から、面白いと思った仕組みを一つだけ紹介します。

 

~スタートバーン~

startbahn.jp

 

スタートバーンは、アート作品やアーティストの来歴を管理し、オンライン上でアート作品を流通させるシステムを立ち上げ、アーティストとアートに関わる人が幸せになれる仕組みを作りました。

 

アート作品はアーティストのキャリアや作品の展示歴、これまで誰の手に渡ったかなど、来歴によって評価される部分が大きい分野。

しかしながら、来歴を情報として管理するのが困難で、アート作品を欲しいと考える消費者に、作品の情報を伝える仕組みがありませんでした。

 

この来歴というのは上で挙げたトラスト(信用)とも言い換えられるのではないでしょうか。

トラストが無いことで正しい評価や報酬を得られてなかった人を、イノベーションによって社会につなぐことが出来た、という事例だと思います。

f:id:momonose-eins:20201114170247j:plain

 

アインズはどうしていくべきか?

地方の印刷会社、アインズがサステナベーション を起こしていくために、どうすればいいのでしょうか。

ひとつは、印刷をITテクノロジーと積極的につなげていくこと。

イノベーションをおこすのは、ブロックチェーンなどのITテクノロジーの活用だと言われています。この点は、アインズはまだまだ駆け出し。最近は、外部のインサイドセールスシステムを入れて、徐々に取り組んでいるところです。

ひとつは、「印刷」の役割の捉え直し。

印刷物を、「紙」から「社会のシステムからとりこぼされて困っている人が社会などと繋がっていくための技術」としての共通認識を持ち、みんなで商品開発や提案を行っていくことです。

 

アインズでは今後も、Let's enjoy サステナブル!を掛け声に、技術・商品を開発していきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

 

 アインズの公式ホームページはこちら
https://www.shiga-web.or.jp/eins/

 

 オンラインショップ

Eins Eco&ユニバーサル shop(http://www.eins-eco.shop/)

サステナブルな「緑の募金付き」エコカレンダーが発売!

f:id:momonose-eins:20201106185530j:plain

 

アインズから「緑の募金付き」エコカレンダーを発売します🌲

 

「緑の募金」とは、国土緑化運動の一環として緑の週間(4月23~29日)に行われる募金運動のこと。

 

小中学生の頃に「緑の羽根」を、学校でもらった記憶がある人も多いのではないでしょうか。この緑の羽根は「緑の募金」に寄付をした人に協力のしるしとして渡されているものです。

 

f:id:momonose-eins:20201106185844p:plain

 

コンビニに置いてある募金箱など、日常に溶け込みすぎて見過ごしてしまいがちな募金活動。

なにげない身近な生活に「緑の募金」は存在しています。

 

今回の記事は、「緑の募金」がどういった活動を行っているのか?と、エコカレンダーのご紹介です。

 

緑の募金とは?

緑の募金は、国土緑化の普及啓発に取り組む団体「公益社団法人 国土緑化推進機構」が主体となって行っています。


「緑の募金」は戦後の荒廃した国土に緑を復活させる目的で1950年に

「緑の羽根募金」としてスタートしました。

 

個人からも企業からも募金を受け付けており、

2020年現在までの募金額の合計は、なんと21億円にものぼります。


参考:国土緑化推進機構http://www.green.or.jp/about-us/history/

 

ちなみに、国土緑化推進機構の前につく「公益社団法人」というのは、内閣総理大臣または都道府県知事から認定を受け、公益事業を主な目的とし活動している法人のこと。

ちゃんと公的な認可を受けた団体が行っているということで、

安心できる寄付先と言えます。

 

寄付金は何に使われるの?

募金を通じて正しく社会課題の解決に貢献したい!という方から見ると、

寄付をしたお金がちゃんとした使い道にあてられているのか?は気になるところ。

緑の募金では、寄付金を主に以下のような活動に充てています。

 

  • 地球上で減少しつつある森林の植樹や、木を健康に育てるための間伐などの森林整備
  • 「森の教室」と呼ばれる全国巡回型の子供向けの教育活動
  • 被災地域の防災林の整備、
  • 海外での砂漠化防止などの国際協力

…など、「緑の募金」では森林づくりを通して、環境や教育、防災、貧困など、世界が抱える課題に貢献しています。

 

f:id:momonose-eins:20201106190524j:plain

 

 

上の内容を振り返ると、まさに活動自体がサステナブル!という感じですよね。

国土緑化推進機構ではSDGs宣言を行い、国民全体が参加できる森林づくりを行っています。

森林づくりにより、SDGsが掲げる17の目標のうち14種類の目標に貢献することができます。

参考:国土緑化推進機構http://www.green.or.jp/about-us/sdgs/

 

エコカレンダーの紹介

アインズでは「緑の募金」の活動に共感し、エコカレンダーの売り上げの一部を毎年寄付させていただいています

f:id:momonose-eins:20201023171247j:plain
f:id:momonose-eins:20201023171244j:plain



このエコカレンダーを購入いただいた金額の5%と、当社からも同額の5%の合計10%をマッチング募金しています。

2020年版のカレンダーでは、約30万円を募金させていただきました。

やさしい風合いの竹紙を使い、植物をモチーフとしたナチュラルなデザインに仕上げています。

 

「緑の募金付きエコカレンダー」リーフレット
https://www.shiga-web.or.jp/eins/ads/mailmagazine/200820/index_03.html

 

印刷仕様
スタンドサイズ:幅182mm×高さ150mm
カードサイズ :幅182mm×高さ128mm
ページ数 :12ページ
用紙:竹紙

 

もうひとつのエコカレンダーは、「海の羽根募金」付き!

f:id:momonose-eins:20201023171324j:plain

今回、「緑の募金付き」エコカレンダーのほかに、

海のサステナビリティの向上へ取り組む「海の羽根募金付きエコカレンダー」も同時発売中!
こちらでは「海の羽根募金」に寄付を行っています。詳しくはコチラ↓

momonose-eins.hatenablog.com

 

アインズでは今後も、皆様のお役に立てる技術・商品を開発していきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

アインズの公式ホームページはこちら
https://www.shiga-web.or.jp/eins/

 

購入先

Eins Eco&ユニバーサル shop(http://www.eins-eco.shop/)
Amazon(https://www.amazon.co.jp/ 「エコカレンダー」で検索)

サステナブルな「海の羽根募金付きエコカレンダー」を新発売!

f:id:momonose-eins:20201023170642j:plain

自然環境の保全は、私たちひとりひとりが取り組んでいくべき課題。

アインズでは「自然を守り、未来へつなぐ。」をテーマに

森林や海のサステナビリティ(持続可能性)を追求したカレンダーを制作しています。

 

2021年版からは、「海の羽根募金付きエコカレンダー」をはじめました。

カレンダーを買っていただいたお客様とアインズから、

購入金額の一部を「海の羽根募金」に寄付するシステムとなっています。

※本体価格の5%と、アインズからも同額の5%の合計10%を寄付します

 

この「海の羽根募金」、なかなか耳慣れない方が多いのではなのでしょうか?

はずかしながら私も今年に入ってから、初めて知ることになった募金です。

今回は、海の羽根募金と、その活動のひとつである海岸清掃にまつわる話をお伝えします。

 

f:id:momonose-eins:20201023171324j:plain

海の羽根募金とは?

 こちらの募金は、公益財団法人 海と渚環境美化・油濁対策機構が行っている事業です。

公式ホームページによると、募金は以下の用途に使われているとのこと。

 

① 海岸清掃用ゴミ袋の作成・配布

② 海岸清掃への参加人数や回収量等調査研究

 

海岸清掃について、以前読んだ「海洋プラスチック」(2020,保坂直紀著)で
色々と初めて知った事実がありましたので紹介します。

 

海岸ではどのようなごみが拾われているの?

f:id:momonose-eins:20201030114340j:plain

 

環境省平成29年度に日本全国の海岸で行ったモニタリング調査では、

漂着ごみは人工物がすべての計測地点で80%以上を占めており、

特にペットボトルを中心としたプラスチック類の割合が高いことがわかっています。

 

海岸のペットボトルはラベルの言語表記別に分類され、どんな場所からやってきたかがわかります。

計測地点により結果に差はありますが、多いのは

日本から出たペットボトルがそのまま日本に流れ着いているパターンや、

東シナ海側に近い地域で外国(中国や韓国などが多い)からペットボトルが流れ着いているパターン。

 

どれだけ日本国内でペットボトルのごみを出さないようにしようとしても、

海外から海流に乗って流出してきたペットボトルはどうしても存在します。(もちろん日本から海外に流出するペットボトルもある)

海洋プラスチックの問題は、地球規模で取り組む課題ということを、認識させられますね。

 

<参考>
「公益財団法人 海と渚環境美化・油濁対策機構」(http://www.umitonagisa.or.jp/
環境省 報道発表資料」(https://www.env.go.jp/press/107245.htm

 

海に流出するプラスチックごみのリスク

f:id:momonose-eins:20200928103528j:plain

角川新書の「海洋プラスチック」(2020,保坂直紀著)によると、

ペットボトルなどのプラスチックごみが海や陸上に放置されたとき、

どのようなリスクがあるかは、科学的な結果がまだわかっていないようです。

 

これはプラスチックごみの問題が社会的に問題視され、研究されるようになってから日が浅いためです。

 

また、保坂氏は日本では掃除をしなくてもプラスチックごみのない浜はほとんどない、

美しいイメージのある沖縄の海でさえも、地元の人のたゆまぬ清掃で維持されている

という現実が語られています。

 

<参考>「海洋プラスチック」(2020,保坂直紀著)

 

アインズの取り組み

アインズの所在地である滋賀に海はありませんが、琵琶湖をいつでも身近な存在だと感じてきました!

今年からは、「海の羽根募金」付きのエコカレンダーを通じて海岸清掃活動への寄付を行い、海だけではなく滋賀と湖のサステナビリティへも取り組んでいきます。

f:id:momonose-eins:20201023171321j:plain
f:id:momonose-eins:20201023171324j:plain

 ◆  「海の羽根募金付きエコカレンダー」リーフレット

https://www.shiga-web.or.jp/eins/ads/mailmagazine/200820/index_02.html

 

◆ 印刷仕様

 

【海の羽根募金付きエコカレンダー】 FSC認証紙、水なし印刷(本体) スタンドケースは脱プラ印刷

スタンドサイズ:幅177mm×高さ132mm
カードサイズ :幅175mm×高さ130mm
ページ数 :13ページ

 

もうひとつのエコカレンダー

自然を守る活動に募金ができる「緑の募金付きエコカレンダー」も同時発売中!

こちらでは「緑の募金」に寄付を行っています。

「緑の募金」も次回紹介します。

f:id:momonose-eins:20201023171247j:plain

 

アインズでは今後も、皆様のお役に立てる技術・商品を開発していきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

アインズの公式ホームページはこちら

https://www.shiga-web.or.jp/eins/

 

◆ 購入先

Eins Eco&ユニバーサル shop(http://www.eins-eco.shop/)

Amazon(https://www.amazon.co.jp/ 「エコカレンダー」で検索)

 

秋冬におすすめの紙製マスクケースを新発売しました

こんにちは。印刷会社のアインズから、

抗菌印刷を使用した秋冬デザインのマスクケースが新発売になりました。

 お食事やティータイムで、一時的に外したマスクをキチンとしまえるケースです。

f:id:momonose-eins:20201009102714j:plain
f:id:momonose-eins:20201009102743j:plain

left:バッグ型 / right:チケット型

 

夏から秋に、マスクケースも衣替えを楽しんで。

f:id:momonose-eins:20201009104008j:plain

バッグ型 オータムデザイン

 

カフェタイムがちょっぴり優雅に過ごせます。

f:id:momonose-eins:20201009103958j:plain

チケット型 ウッドデザイン 

 

 

清潔にご使用いただけるよう、マスクケースの両面に抗菌印刷を施しています。

すべてのマスクケースの両面には抗菌印刷技術を活用した抗菌加工を施しているため、大腸菌サルモネラ菌などの菌類やカビの増殖を抑えることが可能です。また、紙製でいつでも清潔に使用いただけるよう使い捨てタイプとなっています。

 

抗菌印刷の紹介はこちらから✨

momonose-eins.hatenablog.com

 

momonose-eins.hatenablog.com

 

 

商品詳細

<バッグ型>

材質・仕様 紙製・10枚入り
サイズ 広げた場合:横 12㎝×縦 26.1㎝、折った場合:横 12㎝×縦 9.5㎝
印刷 フルカラー+抗菌印刷

<チケット型>

材質・仕様 紙製・10枚入り
サイズ 広げた場合:横 32㎝×縦 20.4㎝、折った場合:横 11㎝ × 縦 20.4㎝
印刷 フルカラー+抗菌印刷

 

 

開発者 👉「frau

今回の商品は女性企画チーム「frau(フラウ)」が中心となり開発いたしました。秋・冬の季節に持ちやすいデザインとなっており、イベント等の延期や中止で季節感を感じる機会が少なくなったと思われている方にも、季節を感じ気分を変えるアイテムの一つになればと思い開発を進めました。

 

 

通販サイト「Eins Eco&ユニバーサル shop」で発売中! 

http://www.eins-eco.shop/

 

前回発売のマスクケースもご購入いただけます。

f:id:momonose-eins:20201009105806j:plain

 

アインズでは今後も、皆様のお役に立てる技術・商品を開発していきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

アインズの公式ホームページはこちら 

https://www.shiga-web.or.jp/eins/

 

【レジ袋有料化】無料配布OKのバイオプラスチック製レジ袋とは?

f:id:momonose-eins:20200925124937p:plain

どうも。SDGs推進企業のアインズです。

 

9月の4連休に「海洋プラスチック 永遠のごみの行方」2020,保坂直紀)を読みました。

私はこんなにもプラスチックのことを知らなかったのか! とハートに平手打ちを食らいました。

 

f:id:momonose-eins:20200928103528j:plain

 

個人的に著書の中で特に気になったのが、

2020年からのレジ袋有料化において

対象外となるレジ袋に用いられる「バイオプラスチックという素材の話。

 

これまで私は「バイオプラスチック」という言葉は聞いたことがある程度でしたが、

本書を読んで理解の解像度がグンと上がりました。

 

今回この「バイオプラスチック」を紹介させていただきます!

 

前回レジ袋有料化についてまとめた記事↓

momonose-eins.hatenablog.com

レジ袋有料化の目的は?


2020年7月からレジ袋がスーパーやドラッグストアなどで有料化されましたよね。

実は以下の3種類の袋は、今でも無料で配布OKな決まりになっていることをご存じでしょうか?

 

① プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの

② 海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの

バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

引用:環境省https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

 

これらがなぜ無料配布OKになっているかというと、地球環境にマイナスの影響が少ないと判断されているからです。

確かに、どちらも「生物」「バイオ」などの自然を連想する言葉が入っており、
環境にやさしそうな感じがしますよね。

「プラスチック」という言葉から受け取る人工的なイメージからは遠いというか...。

 

②のようなプラスチックを「生分解プラスチック」

③のようなプラスチックをバイオマスプラスチック」と言い、

生分解プラスチックバイオマスプラスチックをまとめてバイオプラスチックと呼びます。

f:id:momonose-eins:20200925125002p:plain

 

バイオプラスチックとは?

生分解プラスチックバイオマスプラスチックはまとめて「バイオプラスチック」と称されます。

似たようなイメージですが、それぞれ「環境にやさしい」ポイントとそうではないポイントを持っています。

生産から分解に至るまで、素材としての全てのライフステージで、環境にオールオッケーというわけではない、ということを理解したいです。

 

f:id:momonose-eins:20200925125010p:plain

 

上の○×表のように、バイオプラスチックが「環境にやさしい」と言われる場合、

バイオマスプラスチック=「生産」のタイミング

生分解プラスチック=「分解」されるタイミング

になります。

 

バイオマスプラスチックは、製造時にはとうもろこしやサトウキビなどを原料にするため、石油使用量が抑えられます。(そのぶん原料を育てるための農地や耕作が必要になります)

一方、廃棄時には普通のプラスチックと同様の処理をする必要があり、微生物による分解ができません。

 

生分解プラスチックは、微生物による分解ができます。(しかし微生物の分解は、特定の温度や環境じゃないとダメ)

一方、原料は自然由来であることは絶対条件にはなっておらず、石油由来ということがありえます。

参考:「海洋プラスチック 永遠のごみの行方」(2020,保坂直紀著)

 

と、以上のように2種類のバイオプラスチックには一長一短があります。

 

繰り返し使えるものにはバイオマスプラスチックを、ゴミになりやすいものには生分解プラスチックを、という風にバイオプラスチックを選び分けていく意識が大事なのかな?

 

こんなところにあった、バイオマスプラスチックの紹介

身近にあるバイオプラスチックを探してみました。

近江八幡駅前の某大手スーパーで入手したレジ袋が、バイオマス素材30%を含んだバイオマスプラスチックであることを発見。無料配布ではなく3円で販売。

こちらは2013年からの取り組みのようです。

f:id:momonose-eins:20200929154836j:plain

 

こういう日常生活で今まで見過ごしていた、ちょっとした差に気付く瞬間に、知識を得る楽しさがあります。

 

参考サイト:PRタイムス

prtimes.jp

 

 

まとめ

 

バイオプラスチックが、自然環境に対して全面的に優しいという認識を改めたいと思います。

ある新商品や新素材が「環境にやさしい」と言われるとき、そのうたい文句をストレートに受け入れるのではなく、少しずつ疑う。そして、どういった点が、どんな環境問題に対して効果的なのか?と一歩踏み込んで理解する。

そういうことが、SDGs達成へ一歩近づくのに大切かなと思います。

 

みなさんも「海洋プラスチック 永遠のごみの行方」2020,保坂直紀)を、ぜひ読んでみてください。

今年発売のため、プラスチックに関する最新情報を知るにはもってこいの本です。普通の生活者に近い目線で「私たちに何ができるのか」を追及されていて、とっつきやすいです。

 

SDGs推進者として「環境にやさしい」という言葉を気軽に使ってしまうのですが、もっと言葉に対して繊細にならないと…!という問題意識を抱くことができました。

 

次回以降もSDGsに貢献できるアインズの印刷方法、それ以外のサービスを紹介していきます。
引き続きよろしくお願いします!

 

 アインズの公式ホームページはこちら 
https://www.shiga-web.or.jp/eins/

 

通販サイト:Eins Eco&ユニバーサル shop

http://www.eins-eco.shop/

 

【解説】抗菌印刷で繁殖抑制に効果のある菌とは?

アインズでは「抗菌印刷」という印刷方法を取り扱っています。

 

病原菌(一部)の繁殖を抑制できる効果があることから、
コロナ時代に「安心・安全をお届けする」をテーマにご提案してきました。

(↓が解説記事)

momonose-eins.hatenablog.com


で、この「抗菌印刷」ですが、

コロナが世間を賑わす今の時代にオススメしているものだから、

「コロナにも効く技術なんだろう」というイメージを抱くかもしれません。

 

実は今の段階で抗菌印刷は、コロナウィルスへの効果が実証されていません。

(2020年9月段階)

 

な、なんだってー?!

 

ということで、今回は

「じゃあ抗菌印刷はどんな菌を防ぐ効果があるの?」

ということを真面目に解説しようと思います!!

 

では張り切って行ってみよう!

 

抗菌印刷が効く菌の種類

結論から言うと、抗菌印刷で現在効果がある!と実証されているのは、

です。(今後も増えていくと思われます。)

 

これ、名前は聞いたことがあるけど、具体的にどんな菌か? って聞かれたら

即答できる人はそんなにいないんじゃないでしょうか?

名前から「悪そう~~~~」な感じは伝わってきますが。

 

「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と言われてしまう前に、 

それぞれの菌について、

どんな場所に潜んでいるのか? どんな症状を引き起こすのか? 

私なりに調べてみました。

 

大腸菌O157

特徴

O157とは大腸菌の一種。

抵抗力の弱い乳幼児や小児、高齢者が感染すると、腎機能や神経学的障害などの後遺症を残す可能性のある溶血性尿毒症症候群(HUS)を併発するなど重症となる場合もあります。

原因

原因食品等と特定あるいは推定されたものは、牛レバー刺し、ハンバーグ、牛タタキ、ローストビーフ、サラダなどで、様々な食品や食材から見つかっています。

 

感染者の便に含まれる大腸菌が直接または間接的に口から入ることによって感染します。水洗トイレの取っ手やドアのノブなど、菌で汚染されやすい場所は注意が必要です。

 

症状

水のような便が何回も出たり、その後、激しい腹痛と水溶性の下痢、血便がみられます。発熱はあっても多くは一過性です。

 

参考:株式会社サラヤ(https://family.saraya.com/kansen/o157/index.html

 

黄色ブドウ球菌

特徴

人や動物の皮膚や鼻腔、手指の化膿創、ニキビなど広く自然界に存在します。健康な人でも鼻や髪の毛、皮膚などに2~4割の割合で保菌しています。
黄色ブドウ球菌は分裂する際に毒素を作ります。一度作られた毒素は加熱(100℃30分)にも耐え、食中毒がこの毒素により起こります。

 

原因

調理する人の手から黄色ブドウ球菌が食品につくことが多いです。
手に触れる、おにぎり・サンドイッチ・弁当・和洋生菓子などが原因になります。

 

症状

突然の吐き気と嘔吐や腹痛、下痢を起こします。

 

参考:日本食品衛生協会http://www.n-shokuei.jp/eisei/sfs_index_s02.html

 

サルモネラ菌


特徴

鶏・豚・牛等の動物の腸管や河川・下水道等の自然界に広く生息する細菌です。


原因

一般的に「卵」が一番知られていますが、卵の加工品、鶏肉・食肉・内臓肉、スッポン・ウナギ等の淡水養殖魚介などが原因となっています。
また、まな板や包丁、布巾などの調理器具からサルモネラが付着した食品が原因になります。

 

症状

腹痛、下痢、発熱、嘔吐を起こします。やや高い熱が出るのが特徴の1つです。

 

参考:日本食品衛生協会http://www.n-shokuei.jp/eisei/sfs_index_s01.html

 

 

 

 

まあ~~~腹痛や下痢など、悪い症状を引き起こす菌ばかりですね。

これらの菌は食品や、皮膚の上など、わたしたちのごくごく身近な場所に潜んでいます。

 

子供の頃から、食事やお出かけの前後に、

「こまめに手洗いしよう!消毒しよう!」

と言われてきたのは、こういう菌の存在が理由にあったんですね。

 

抗菌印刷は、こういった身近なところに潜む菌から、

あなたを守るお手伝いができます。

 

 

まとめ&宣伝

 今回の記事を書く中で、「抗菌印刷」を提案する私としても勉強になりました。

 

抗菌印刷を起点にしていたとしても「菌」を記事のテーマにするのは、

印刷会社の本分からは飛躍しすぎかな?と、悩みもありました。

 

ですが、アインズでは

皆さんに印刷の存在する新しいライフスタイル

提案していきたいと思っています。

 

私たちが作った印刷物をお届けする中で伝えていく情報というのは、

印刷技術に限った話ではなく、その印刷物を使っていただく「暮らし」全てを

視野に入れたものであるべきと、私は思います。

 

そこで、今回このような記事を書かせていただきました!

「抗菌印刷」 をどうぞよろしくお願いいたします🙏

(願わくば抗菌印刷が、他の菌やコロナウイルスでも効果が実証されていきますように!)

 

~ここから宣伝~

今回詳しく解説した「抗菌印刷」を使用した新商品が発売になります✨ 

 

①抗菌紙ファイル

f:id:momonose-eins:20200916142734j:plain

 

②抗菌マスクケース(秋冬っぽいデザインになってます!)

f:id:momonose-eins:20200916142758j:plain

 

↓のEins Eco&ユニバーサル shopからお手に取っていただけると嬉しいです!

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

 

購入先:Eins Eco&ユニバーサル shop

http://www.eins-eco.shop/

 

アインズの公式ホームページはこちら 
https://www.shiga-web.or.jp/eins/